てばろぐ

好きなアニメや漫画など日常をゆるく語る╰(*´︶`*)╯

コスプレにおすすめのウィッグまとめ

 
前回初心者向けの方に書いた記事でも触れましたが
 
改めて各メーカーのコスプレ用ウィッグの特徴を比較していきたいと思います。
 
  価格 毛量 ウィッグの絡まり カラーバリエーション
スワローテイル 安い 普通 絡まりやすい 豊富
エアリー 普通 やや多い 絡まりにくい やや豊富
アシスト 高い 普通~多い ほぼ絡まらない とても豊富

 

 

スワローテイル 

 
  • 低価格
  • カラーが豊富
  • 毛量は普通
  • 絡まりやすい
 
 

エアリー

  • 価格は少し高い
  • カラーはそこそこ豊富
  • 毛量は多め
  • 比較的絡まりにくい
 
 

アシスト

  • 価格は高め
  •  カラーは超豊富
  • 毛量は普通〜多め
  • あまり絡まらない
 
 

加工のしやすいスワローテイルはショートやボブのキャラに最適

 
スワローテイルはとても安く手に入るので
 
初心者でコスプレを始めたての人におすすめしたいです。
 
加工もしやすく、ワックスで形を作ったり固めたりすると
 
大体は思うような形に止まってくれます。
 
カットで失敗してもなんとかなる場合が多いです。
 
しかし、安価なだけに絡まりやすいのが難点で
 
ウィッグが長ければ長いほど扱いが難しくなります。
 
特にロングウィッグの扱いは非常に難しいです…
 
なので探しているのがショートやボブなら間違いないです。
 
長くてもせめてミディアムまでの長さまでにしておきましょう。
 
 
 

比較的サラサラなエアリーはミディアム〜ロングのキャラに

 
エアリーはサラサラしている毛量が多めのウィッグです。
 
なので少し長いミディアムくらいのキャラに最適です。
 
結い上げ(ポニーテールやツインテールなど)するのにも向いています。
 
ショートやボブでも加工よりサラサラ感にこだわりたい場合は
 
スワローテイルよりもエアリーを選択すると良いでしょう。
 
ロングにも向いていますが、絡まらないわけではありません。
 
ウィッグの長さが長いほど加工や結い上げは難しくなるので
 
エアリーのロングウィッグはあまり加工しなくても大丈夫な時に
 
使用することをおすすめします。
 
 
 

圧倒的サラサラ感!ロング〜スーパーロングはアシストで決まり!

 
価格の高いアシストですが、そのお値段だけあって高品質です。
 
信じがたいほどにサラサラで絡まり知らずです。
 
ロングやスーパーロングのキャラに最適。
 
カラーも他のメーカーの比にならないくらい種類が豊富です。
 
髪をなびかせながらの撮影も出来ちゃうほどです。
 
結い上げもしやすいので髪の長いポニーテールや
 
ツインテールは作りやすくおすすめです。
 
スーパーロングになるとさすがに絡まることもあると思いますが
 
扱いになれていなくても綺麗に使うことができますよ。
 
 
 

最後に

 
コスプレ用のウィッグのお店は他にもありますが、
 
使いやすさは先程紹介した3つのメーカーがピカイチです。
 
スワローテイルやエアリーはカラコンも販売しているので
 
合わせて購入することもできますよ。
 
(エアリーのカラコンは『クオリテ』)
 
エアリーはウィッグの長さだけでなくタイプも様々ですし
 
カラーがミックスされたウィッグもあるので
 
変わったウィッグを見つけられるでしょう。
 
基本的な加工の手順はまた記事にしていきますね。
 
 
ではまたノシ