てばろぐ

好きなアニメや漫画など日常をゆるく語る╰(*´︶`*)╯

コスプレイベントに参加しよう!東京、関西(大阪)、名古屋の大きいイベント情報まとめ

 
コスプレに慣れてきたらイベントに参加してみましょう!
 
外で唯一コスプレが出来るのがイベントです。
 
オタクのイベントと言えば『同人誌即売会』です。
 
同人誌即売会には作品のジャンルを限定するオンリージャンル系イベント
 
作品のジャンルを限定しないオールジャンル系イベントの2種類があります。
 
オンリーは同じ作品が好きなもの同士で交流ができますが
 
小規模なのでコスプレイヤーさんの数も少ないです。
 
コスプレできるキャラも限定されます。
 
同人誌即売会に関してはまた詳しく記事に書こうと思います。
 
 

大規模なイベントはコスプレにもってこい!

 
今回紹介するのは大規模なコスプレ可のイベントになります。
 
オールジャンルOKの同人誌即売会をはじめ、
 
造形メーカー主催のガレージキットのイベントや
 
ハンドメイドの作品が集うアートイベントなど
 
様々な種類のイベントを紹介していこうと思います。
 
 

東京のコスプレ参加可能イベント

 
コミックマーケット(通称 コミケ)※夏コミ、冬コミ
  • 開催時期 8月中旬(お盆)12月下旬(年末)
  • 会場 東京国際展示場(東京ビックサイト)
  • 主催 コミックマーケット準備会
  • 種類 即売会
 
ワンダーフェスティバル(通称 ワンフェス、WF)
  • 開催時期 2月上旬(冬)、7月下旬(夏)
  • 会場 幕張メッセ
  • 主催 海洋堂
  • 種類 即売会
 
デザインフェスタ(通称 デザフェス)
  • 開催時期 5月中旬、11月中旬
  • 会場 東京国際展示場(東京ビックサイト)
  • 主催 ?
  • 種類 即売会
 
ニコニコ超会議(通称 ニコ超)
  • 開催時期 4月下旬
  • 会場 幕張メッセ
  • 主催 ドワンゴ
  • 種類 参加型複合イベント
 
池袋ハロウィン(通称 池ハロ)
  • 開催時期 10月下旬
  • 会場 池袋東口エリア
  • 主催 池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会
  • 種類 一般イベント
 
HARU COMIC SITY(春コミ)
  • 開催時期 3月下旬
  • 会場 東京国際展示場(東京ビックサイト)
  • 主催 赤ブーブー者
  • 種類 即売会
 
SUPER COMIC SITY(スパコミ)
  • 開催時期 5月上旬
  • 会場 東京国際展示場(東京ビックサイト)
  • 主催 赤ブーブー者
  • 種類 即売会
 

大阪のコスプレ参加可能イベント

 
COMIC SITY 大阪
  • 開催時期 1月中旬、8月下旬
  • 会場 インテックス大阪
  • 主催 赤ブーブー通信社
  • 種類 即売会
 
ストリートフェスタ(通称 ストフェス)
  •  開催時期 3月下旬
  • 会場 でんでんタウン(乙女ロード)
  • 主催 日本橋ストリートフェスタ運営委員会
  • 種類 一般イベント
 

名古屋のコスプレ参加可能イベント

 
世界コスプレサミット(通称 コスサミ、WCS)
  • 開催時期 7月下旬〜8月上旬
  • 会場 オアシス21 etc…
  • 主催 世界コスプレサミット実行委員会
  • 種類 一般イベント
 
 

コミケは最も規模が大きい同人誌即売会

 
一番規模が大きくて人が集まるコミックマーケット。
 
大手のサークルの同人誌や、公式からのグッズ販売。
 
有名なコスプレイヤーなども参加するため
 
毎年尋常じゃない数の来場者に見舞われます。
 
初めてのイベント参加でコミケは少々難易度が高いでしょう。
 
ですがコスプレ参加している人もかなり多いので
 
交流するにはうってつけの場所ではありますね。
 
アニメ、漫画、ゲームのコスプレのみならず
 
芸能人やオリジナルのキャラ、ネタに走った変わったコスプレ?など
 
自由で何でも許容されているのが魅力です。
 
 
 

春コミ、スパコミなどの同人誌即売会は参加しているジャンルを意識しよう

 
コミケ以外の同人誌即売会でのコスプレ参加には
 
基本的に参加しているジャンルのコスプレで参加するようにしましょう。
 
これは特に明確な決まりがあるわけではないのですが
 
これらの同人誌即売会は版権を借りた二次創作物の販売が大半なので
 
参加している作品のファンが集うイベントになるんです。
 
なので自然と参加しているジャンルのキャラの
 
コスプレをしている人が多くなるため、参加していない
 
作品のキャラのコスプレをしていると結構浮きます。
 
コミケは二次創作物だけでなく、オリジナルの創作物の販売で
 
かなりの数のサークルが参加しているためコスプレも比較的自由なんです。
 
なので先ずはジャンルを意識してコスプレ参加するようにしましょう。
 
 

ワンフェスはフィギュアなどの造形物、デザフェスはハンドメイド作品を販売

 
ワンフェスやデザフェスは同人誌即売会ではありません。
 
公式や個人で作った造形物を販売するのがワンフェス
 
個人で作ったハンドメイド作品を販売するのがデザフェスです。
 
これらのイベントでもコスプレ参加が可能です。
 
ですが同人誌即売会とは違ってファン活動とは
 
少し異なる部分があるため、コスプレにも配慮が必要です。
 
ワンフェスは公式で発表される作品のフィギュアや
 
個人の造形師によるフィギュアなどがあるため
 
それらを意識したジャンルのコスプレで大丈夫です。
 
逆にデザフェスは二次創作物がほとんどないため
 
オリジナルのキャラのコスプレなどで参加すると良いでしょう。
 
 

ニコニコ超会議はゲームのキャラのコスプレで参加するのに最適!

 
ニコニコ超会議は本家本元のボーカロイドのコスプレはもちろん
 
ゲーム実況が盛んなコンテンツなのでゲームのキャラのコスプレで参加すると良いでしょう。
 
歌い手や実況者、生主などのコスプレも面白そうですね。
 
 

池ハロ、ストフェス、コスサミはコスプレで街を歩ける!

 
池袋ハロウィンやストフェス、コスサミは
 
いわゆるコスプレをするためのイベントです。
 
即売会のように会場でのコスプレとは違って
 
決まったエリア内でならコスプレをしたまま
 
街を歩いたり一部の店に入ったりすることが出来ます。
 
コスプレのジャンルも自由ですし交流もしやすいです。
 
一般の方も多く参加しているので写真を撮られることもあります。
 
 

イベントの系統も気にしながら気軽に参加してみよう

 
人が多く集まるイベントを紹介しました。
 
それぞれ目的や系統が違うので注意することもありますが
 
規約を守って楽しく参加することが一番です。
 
気になるイベントがあれば気軽に参加してみてください!
 
 
ではまたノシ