てばろぐ

好きなアニメや漫画など日常をゆるく語る╰(*´︶`*)╯

自分でコスプレするのは勇気がない…なら先ずはカメコになってコスプレイヤーさんを撮影してみよう!

 
コスプレに興味があるけど自分に自信がないし勇気が出ない…
もう若くもないしこれから始めるのはちょっと…
 
そんな人はまずはカメラに挑戦してみませんか?
 
コスプレイヤーさんを撮影するカメラマンをカメコと呼びます。
 
コスプレと併用してカメラマンもする方も多いですが
自身はコスプレをしないけれどコスプレイヤーさんの
撮影を専門に活動しているカメラマンは大勢います。
 
カメラさえ手に入れれば誰でもカメコとして活動できるので
 コスプレは恥ずかしい…という人におすすめしたいです!
 

コスプレにカメラは必要不可欠

 
コスプレイヤーとして活動するにあたってカメラは必須です。
 
 ほとんどのコスプレイヤーさんは自身でカメラを所持しています。
 
自身が被写体となるときは他の人に撮ってもらうか
自分で三脚を使用してセルフで撮るかの二択になります。
 
セルフで撮影するのは非常に大変です。
自身が被写体であり、カメラマンでもあるわけですから…
 
初心者よりもむしろコスプレ歴が長い方のほうが慣れているので
セルフの撮影を好んでしている印象です。
 
写真は撮られっぱなしが圧倒的に楽なので
コスプレイヤー同士でカメラを持ち寄って撮影し合うのです。
 
 

コスプレイヤーはカメラマン(カメコ)が居ないと成り立たない?

 
コスプレしていると身に染みてわかるのですが
 
カメラ専門で撮ってくれる人が一人いるととっても助かります。
 
コスプレイヤー同士で撮り合いをすると
どうしても被写体としての時間が減ってしまいますし
何より一緒に写真を撮りたいのに撮ってくれる人がいませんよね。
 
イベントであってもスタジオ撮影であっても
自分たちがカメラを持たずとも後日に写真のデータを送ってくれる
カメコさんがいると当日の撮影がとっても楽なんです。
 
コスプレイヤーさんは写真を撮ってもらわないと成り立たないし
コスプレをしている意味もないんです。
 
なのでカメコはコスプレイヤーさんには有り難い存在なんですよ。
 
 

カメラは出来れば一眼レフを購入しよう

イベントに関しての話なのですが
コスプレイヤーさんを撮影するために来ているカメコはとても多いです。
 
大きなイベントほどその数も多くなりますし、
有名なコスプレイヤーさんほどカメコの数も比例して多くなります。
 
どうせ写真を撮るなら美しいコスプレイヤーさんを撮りたいですもんね!
 
そんな中で撮影をしようとすると目線をもらったその一瞬に
綺麗な写真が撮れてないとあまり意味がないですよね。
 
カメラ初心者ほど良いカメラを持つことをおすすめします。
 
一眼レフカメラは写真を撮るのが上手でなくても
シャッターを切るだけで綺麗な写真を撮ることができます。
 
画素数も高くて手ぶれ補正機能も優れています。
 
少しカメラを勉強すれば良い写真がどんどん撮れるようになると思います!
 
一眼レフは値段的にちょっと…という方や持ち運びに懸念を持つ方は
ミラーレスでも良いと思います。
 
一眼レフと比べると小型で扱いやすいですし値段もリーズナブルです。
レンズの交換も可能なので幅も広がります。
 
ただ、コスプレイヤーさんでミラーレスを持ってる方は割と多いです。
 
一眼レフで撮影してくれるカメコさんのほうが重宝されているので
(というかカメコさんは大体一眼レフ持ってるので)
ミラーレスよりも一眼レフを購入するべきかなぁと思います。
 
最近では小型の一眼レフもあるので検討してみてほしいです。
 
 

イベントや撮影会に参加してコスプレイヤーさんを撮影しよう

 
コスプレイヤーさんを撮影できる場は3つあります。
 
それは
 
  1. スタジオや野外撮影
  2. イベント
  3. 撮影会
 
スタジオ撮影はコスプレイヤー同士でメンバーを募り(合わせなど)
カメコを募集しているところに応募することができます。
 
ツイッターやアーカイブで募集していますが
腕に自信のあるカメラマンでないとなかなか難しいところなんです…
 
撮影する場所が暗い廃墟などの場合はストロボなども必要になりますし
素人では上手に撮影できなかったりするのでかなりハイリスクです。
 
カメコを2名以上募集していたらまだいいのですが
最初はあまりおすすめしません。
 
それでも飛び込みで参加する人もいるので駄目というわけではないです。
 
基本的にはお金はかかりません。(交通費やスタジオ代はかかります)
 
 
イベントはコスプレイヤーであれカメコであれ
参加料を支払えば誰でも参加することができます。
 
コスプレイヤーさんに声を掛けて撮らせてもらうことができ、
カメコデビューするにはうってつけの場であると言えます。
 
有名なコスプレイヤーさんを撮るチャンスにもなりますし
カメコ同士の交流の場としてもおすすめです。
 
カメラの練習にも最適な場所ですので
まずはイベントに参加してカメラに慣れましょう!
 
 
撮影会はコスプレイヤーが主催のイベントで
数人のコスプレイヤー(または単独)がスタジオに集まり
撮影時間内にカメコに撮影してもらうというものです。
 
1はコスプレイヤー同士での集まりに撮影してくれるカメコを
1名〜2名募集している いわばコスプレイヤーのための撮影です。
 
複数の被写体 対 カメラマン数名 という構図。
 
対して撮影会はどちらかというとカメコのための撮影です。
人気のあるコスプレイヤーさんが開催する場合が多く
有料で複数のカメラマンを募ります。
 
数名の被写体 対 複数のカメラマン という構図です。
 
なのでよっぽど撮りたいコスプレイヤーさんが参加する
撮影会なら参加するのも良いと思います。
 
有料なので満足できる写真を撮りたいと思うので
ある程度カメラに慣れてからの参加がオススメですよ。
 
 

撮影できたら写真をレタッチしてみよう

 
撮影した写真を選定し、いい写真は写真編集をしてみましょう。
 
写真編集のことをフォトレタッチと言います。
 
何をするのかというと、端的に言えばただ綺麗な写真にするだけです。笑
色の補正をしたり、要らないものを消したりします。
 
特に顔のレタッチは最重要です!
 
やり過ぎは禁物ですが、シミや赤みなどは消すといいでしょう。
 
写真編集はPhotoshopが最高峰です。
出来ることも多いですし綺麗で自然な仕上がりになります。
 
ですが使いこなすには時間がかかりますしコストもかかります。(買い切り不可)
無料版のPhotoshopを使うのもいいですし、他の写真編集アプリで
加工編集を試してみるのも良いでしょう。
 
 

写真をアップしよう。注意点は?

 
写真編集が出来たらいよいよ写真をアップしましょう!
自分の撮影した写真をSNSで見てもらいましょう。
 
ただし、アップする前に必ず被写体の許可を取るようにしてください。
 撮影時に許可を貰うのが一番スムーズですね。
 
事務所に所属しているコスプレイヤーさんは規定がある場合があるので
よく確認しておきましょう。
肖像権を侵害しないようにだけ注意してくださいね。
 
イベントではなく合わせのカメラマンとして撮影した場合は
アップする前にデータを送らないといけない場合もあるので
レイヤーさんに合わせて臨機応変に対応しましょう。
 
 

まとめ

 
コスプレイヤーにとってカメコはなくてはならない存在です。
 
自身でコスプレするには勇気が出ないのなら
まずはコスプレイヤーさんのお手伝いから始めてみてください♪
 
カメコからコスプレイヤーになる方もたくさんいるので
コスプレの世界へ一歩踏み出してほしいです!
 
 
ではまたノシ