てばろぐ

好きなアニメや漫画など日常をゆるく語る╰(*´︶`*)╯

【絵が上手くなりたい!】画力皆無の私が可愛いイラストを自由に描けるまで本気で練習を始めるよ!

 
こんにちは!てばさきです。
 
 
この度、デジタルイラストを本気で練習することを決意しました…!
 
 
ブログ運営もあるので割ける時間は限られますが
 
休憩がてらのんびりゆっくりと成長していけたらいいなぁと思います。
 
 
 
今回は第一回『練習前の画力を確認しよう!』
 
ということで、ヘッタクソなイラストを何枚か描いてみました。笑
 
 
初回ということで
 
  1. 私がイラストに興味を持ち続けていた過去
  2. イラストを描くために整えた環境
  3. 練習前の現在の画力レベル
  4. 練習前の現在のデジ絵に関してできるレベル
 
 
を紐解いていきたいと思います。
 
過去話に興味ない人は目次で読み飛ばしてください。
 
 
では、どうぞ〜ノ
 

絵を描くのは昔から大好きだった。

 
昔から絵を描くのが好きでした。
 
あの、ジッと一人で集中して妄想の世界に入る感じ。
 
 
完成した絵を部屋に飾ることもありましたし、
 
似顔絵を描いて喜んでもらうこともありました。
 
 
授業中もよく絵描いて先生の話なんて聞いてないポンコツでしたね。笑
 
 

漫画家になることを夢見ていた時期も…

 
漫画やアニメが好きな影響もあって
 
小学校高学年〜中学生の頃は特に多感に漫画などを読み漁っていました。
 
オタクの友達と内輪で漫画交換日記を回して描いていた時期もありましたね…
 
(しかも完全オリジナル漫画でした。笑)
 
 
 
この頃は将来漫画家になりたいなぁと密かに思っていたんですが
 
自分より絵が上手い子なんてたくさんいます。
 
 
それに、『漫画家で食べていくなんて非現実的なことだ。』
 
 
とさえ思っていました。
 
(親が厳しかったのも影響してます…)
 
 
絵を描くのは好きだけど、話を作るのはあまり得意じゃないし
 
好きを仕事にするって難しいし、
仕事にしたらツラくて絵を描くのが好きじゃなくなるかもしれない。
 
 
そう思っていつしか恋愛や遊び、勉強に熱量を注ぐようになり
 
無意識のうちに絵を描くことから遠ざかっていきました。
 
 

オタク活動をするうちに同人誌で再びイラスト熱が高まる

 
 
大学生になって再びオタクの友達ができたのをキッカケに
 
めちゃくちゃ行動的にオタク活動をしていました。
 
主に
  • 深夜アニメ毎クールチェック
  • コスプレ
  • 同人誌即売会
 
などなど…
 
特にイラスト熱が再び高まったのは同人誌即売会に参加したことがキッカケでした。
 
 

同人誌即売会で売り子として参加

 
即売会で好きな同人作家さんの同人誌を買うことももちろんありました。
 
ツイッターで二次創作をされている方は数多くいて
 
アニメや漫画を見て、悦に浸っているところに二次創作を見て更に高揚するというのが幸せだったんですよね。
 
 
ある日中学と時のオタ友と会う機会があって、
 
その子があるジャンルでブースを出すので手伝いで売り子をしたんですよ。
 
同人誌よりも缶バッチやストラップといったグッズを販売していました。
 
その時に周りとスケッチブックを回したり、グッズの交換をしているのを目にして思ったんです。
 
やっぱり絵を描いて周りと"好き"を分かち合えるのって羨ましいなぁ
 
…って。
 
 

デジタルイラストを描ける環境を作ってみた

 
その後はイラストを描いてどこかに披露したいなぁと思いつつも
 
今更やってもなぁ…という気持ちでいました。
 
 
それに当時はもう既にデジタルイラストが主流になっており
 
ペンタブも何も持っていなかった私は
 
なにかと理由をつけて絵を描けずにいました。
 
(下手だからだれかに見せるのが恥ずかしいと思っていたのが一番の原因ですね…)
 
 
 

子どもができたことをキッカケにiPadを購入

 
二年ほど前にオタク趣味に理解のある旦那と結婚し、
 
さらに昨年子どもを授かりました。
 
 
子どもができて思ったのは
 
 
自分の人生はこれから子どもを育てるためだけあるんだろうか?
 
私のやりたかったことって何だったんだろう?
 
というこれからの自分の人生のあり方についてでした。
 
 
 
そこで自分の"好き"が失われないように
 
iPadを購入したんです。
 
 
絵を描くことが好きなのに今までちゃんと描いてこなかったことに未練を感じていたんです。
 
 
iPadで絵を描くのはとても楽しかったです!
 
パソコン要らないし、好きな時に描ける。
 
デジタルイラストのツールの基本的な使い方も理解しました。
 
 
環境を整えるのってすごく大事だったんだなぁと思いましたね!
 
 
 

現在の画力を再確認しよう!

 
そんな感じで、ちゃんとイラストを描くためにもまずは
 
自分の今の画力を知り、受け止めること。
 
をやってみました!
 
 

デフォルメのイラストのレベル

 
等身のある絵よりもデフォルメのほうがまだマシなレベルなので
 
とりあえずデフォルメイラストを適当に描いてみました。
 
 

大体こんな感じです…汗
 
見てわかる通りですが
 
私が描けるのは
 
  • 真正面
  • 棒立ち
  • 女の子
  • 横髪あり(アップは無理)
 
くらいのレベルです…笑
 
 
動きのあるイラストになると途端にバランスがおかしくなります。
 
 
アングルが変わるともう無理だし
 
服や靴などの小物もまともに描けません。笑
 
 
 

等身のイラストのレベル

 
 
等身大のイラストは現在こんな感じです。
 

気になるところは
 
  • 顔がデフォルメっぽい
  • アングル変わるとバランス死ぬ
  • 服のシワ描けない
  • 髪の動きが付けられない
  • 手が全然描けない
  • 相変わらず小物(靴など)描けない
 
とかですかね…(壊滅的)
 
 
見てわかる通り本当に棒立ちしか描けないんですよね…笑
 
 

デジタルの塗りのレベル

 
塗りに関しては最近覚えたのですが
 
出来ることといえば
 
  • バケツでベタ塗り
  • 影付ける(適当)(下手)
 
くらいですね。
 
レイヤーも何となくではありますが使えます。
 
下書き→線画→バケツ塗り
 
レベルですが…笑
 
 
ブラシツールは今のところあまり使いこなせていない感じです。
 
(いっぱいあってわからない…)
 
 
でも塗りに関しては最近覚えたばかりなので
 
そんなに悲観的ではないです!
 
 
むしろこれから覚えていくのが楽しみ。 

まとめ:自分の画力を受け止めて、絵が上手くなるように努力あるのみ!

 
 
如何でしたでしょうか?
 
下手クソな絵ですが、せっかく描ける環境があるので
 
頑張って上達していけたらなと思います…!
 
 
いつかイラストで仕事が出来るレベルまでいきたいな。
 
 
ではまたノシ