アニメ

【評価★★★★★】Angel Beats!を視聴した感想と作品の紹介

(C)VisualArt’s/Key/Angel Beats! Project キービジュアルより引用

今回紹介するアニメは『Angel Beats!』です。※略式AB!

評価

とても良い

ジャンル|学園、感動、コメディ、ファンタジー
ストーリー速度 やや早い
雰囲気 やや明るい※

作品全体の評価は上記の通りです!

てばさき
てばさき
通常はコメディ感の強い楽しげな雰囲気でストーリーが進みますが、いきなり過去の暗い話やそれに関係して感動するシーンが出てきたりと温度差の激しい作品となっています。
けんちん汁
けんちん汁
笑いあり涙ありならぬ、爆笑あり号泣あり、だな…

私がAngelBeats!を初めて視聴したのは2016年頃(当時大学生)なので放送からは5年以上も経っていたんですよね。

オタクからの評価は高く、いわゆる『神アニメ』として名前が挙がる作品でしたね。

旦那の好きなアニメだったこともあって何気なく視聴して泣かされた次第です。笑

けんちん汁
けんちん汁
すごく好きなアニメだけどてばさきと一緒には観れないんだよね…絶対泣いちゃうから。笑
AngelBeats!を観るときは思いっ切り泣けるように必ず一人で視聴するようにしましょう。

以下、本文の内容となります。

Angel Beats!の作品紹介
  • あらすじ
  • 放送時期
  • 話数
  • 主題歌(OP、ED)
  • 原作
  • アニメーション制作会社
  • スタッフ
  • キャスト
  • 視聴した感想

では、どうぞ~ノ

Angel Beats! アニメのあらすじ

(C)VisualArt’s/Key/Angel Beats! Project 本編第1話より引用

舞台は死後の世界運命に立ち向かう少年少女たちの物語なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。(C)VisualArt’s/Key/Angel Beats! ProjectAmazonプライム引用

てばさき
てばさき
青春時代をまともに過ごせなかった若者達が行き着く死後の世界の物語ですね。『死んだ世界戦線』はこの作品を表す名称としても有名だったりします。
けんちん汁
けんちん汁
ヲタクなら誰しもが耳にしたことがあるんじゃないかなぁ

Angel Beats! アニメの放送時期

AngelBeats! 2010年 春(4月~6月)

 

Angel Beats! アニメは全何話?

AngelBeats! 全13話
【OVA】AngelBeats! 特別編2話(①Stairway to Heaven+②Hell’s Kitchen)
てばさき
てばさき
人気作ではありますが2期や劇場版などは発表されていません。綺麗な終わり方でしたので個人的にはもこれで十分すぎるかと…
けんちん汁
けんちん汁
OVAのハイテンションシンドロームの話はアホですきだわw

Angel Beats! アニメの1話無料

ニコニコ動画なら1話のみ無料で視聴することができます。

コメント付きなので一層楽しんで観ることができますよ!

Angel Beats! アニメの全話無料

一部動画配信サービスにて一定期間無料で視聴することが出来ます。

  • Amazonプライムビデオ 30日間無料
  • dアニメストア 31日間無料
  • U-NEXT 31日間無料

Angel Beats! アニメの主題歌OP、EDは?

  • OPテーマ『Ⅿy Soul, Your Beats』
  • 作詞・作曲:麻枝准
  • 歌:Lia
てばさき
てばさき
LiaはAIRに主題歌『鳥の詩』で有名な歌手ですね。Key作品との関わりが多く、他にもCharlotteの主題歌『Bravely You』もLiaの曲なんですよね。

  • EDテーマ『Brave Song』
  • 作詞・作曲:麻枝准
  • 歌:多田葵
けんちん汁
けんちん汁
このED聞くだけで泣けるんだよな…そういや俺らの結婚式の入場曲で使ったんだっけか。懐かしい~
てばさき
てばさき
新郎入場で流したよねwめっちゃ合ってたよ。笑

Angel Beats! アニメの原作は?

種類 オリジナルアニメ
原作 麻枝准
キャラデザ Na‐Ga
てばさき
てばさき
麻枝准さんはゲームシナリオライターとして有名ですね。麻枝さんの手掛けた作品は『Key作品』と呼ばれアニメファンから親しまれています。
created by Rinker
¥1,448
(2019/07/20 07:11:13時点 楽天市場調べ-詳細)

Angel Beats! のアニメ制作会社は?

P.A.Works

P.A.Worksが制作した代表作品は以下の通りです。

 

  • 花咲くいろは
  • TARITARI
  • Another
  • 有頂天家族
  • 凪のあすから
  • SHIROBAKO
  • Charlotte
てばさき
てばさき
Charlotteも同じ『Key作品』なんだよね。少しマイナーだけど評価の高い作品が多いなぁ

Angel Beats! アニメのスタッフは?

監督 岸誠二
脚本 麻枝准
キャラクターデザイン 平田雄三(原案:Na-Ga)
音楽 ANANT-GARDE EYES、麻枝准
音楽制作 ビジュアルアーツ、1st PLACE

 

Angel Beats! アニメの声優は?

(C)VisualArt’s/Key/Angel Beats! Project EDより引用
音無 結弦 神谷浩史
仲村 ゆり 櫻井浩美
立華 かなで

(天使)

花澤香菜
ユイ 喜多村英梨
日向 秀樹 木村良平
直井 文人 緒方恵美
高松 水島大宙
野田 高木俊
椎名 斎藤楓子
遊佐 牧野由依
藤巻 増田裕生
TK マイケル・リバース
松下 護騨 徳本英一郎
大山 小林由美子
チャー 市来光弘
岩沢 雅美 沢城みゆき
ひさ子 松浦チエ
入江 みゆき 阿澄佳奈
関根 しおり 加藤英美里
てばさき
てばさき
結構昔のアニメだからか声優さんがめちゃ豪華だねw

Angel Beats! アニメを視聴した感想

Angel Beats!を視聴した感想は感動できて笑いもあってストーリーもしっかりした完璧なアニメだと思いました!

Key作品の中では一番面白いアニメなんじゃないかなぁ?

というか、私のようなキャラに萌えるタイプのオタクが好きそうなアニメなんだよねw

単に好みってのもあるけど、キャラ同士がわちゃわちゃアホなことやってんのが観てて面白いし、オリジナルアニメだからか作品全体のまとまりも良いし最後はちゃんと腑に落ちる感じ。

いや、Angel Beats!の魅力はそれだけには収まらないほど語ることは山ほどあるんだけどね。笑

Angel Beats!のここが良い!

Angel Beats!という作品の良いポイントは7つあります。

  1. 銃火器を使用した戦闘がカッコいい!
  2. 作中の楽曲が神すぎる
  3. キャラ同士の掛け合いが面白い
  4. 男キャラ同士の関係性がGOOD!
  5. 色んなタイプのサブキャラが濃くて個性的で◎
  6. 伏線の回収が見事
  7. 感動シーンの絶妙な配置

まぁ…ほとんどはキャラクターの良し悪しなのですが、それもシナリオや設定が良いおかげだと思っています。(あと、声優さんの演技ね!)

ストーリーも文句の付けようがないほど完璧ですし、何よりガールズバンドなどオタクが好きそうな要素もぶち込まれているのが堪りません…!!!

とにかく愛でる要素がありすぎるんですよね…いやはや困りました…

 

冒頭の語りでもうお腹いっぱいかもしれませんが、ここから更に1つずつ解説していきたいと思いますwwwうへへwww

 

ここからの感想はネタバレを含んでおります!ご注意を!

 

銃火器を使用した戦闘がカッコいい!

(C)VisualArt’s/Key/Angel Beats! Project 本編第1話より引用

Angel Beats!の見どころの一つである銃火器による戦闘

死んだ世界戦線のメンバーである武器職人達が生前の記憶を頼りに土くれから武器を量産しています。

ゆりの初登場時に持っていた上記の銃『レミントンM700』も土くれから記憶のみで生成された銃ですね。

他にもクリスヴェクターを手にしているシーンもあり、マニアックな銃オタクには堪らない要素が満載です!(まあ私のことだが…!)

 

美少女と銃の組み合わせはなんでこうも心が躍るのでしょうか…誰か教えてほしいもんです…!

作中の楽曲が神

AngelBeats!の付加価値として最も大きなものは作中で演奏される楽曲にあります。

『Girls Dead Monster(ガールズデッドモンスター)』※通称ガルデモ

この陽動部隊であるガールズバンドの楽曲がとにかく素晴らしいんですよね!!

演奏中の作画と本物の歌手を起用した歌声とキャラクターの設定が相まって、感情が沸き立つんですよね!!!!

Girls Dead Monster(ガールズデッドモンスター)のメンバーとは?

ガルデモのメンバーは全部で5人。ボーカルが途中から交代するんですよね。

  • 【Gt.Vo】岩沢雅美(歌:marina)→ユイ(歌:LiSA)
  • 【Gt.】ひさ子
  • 【Dr.】入江みゆき
  • 【Ba.】関根しおり
てばさき
てばさき
ガルデモの曲をLiSAさんが歌っていたとは…驚きです!

 

Girls Dead Monster(ガールズデッドモンスター)の楽曲

作中で歌ったガルデモの楽曲を紹介します!

Crow Song(Vo.岩沢)

Alchemy(Vo.岩沢)

MySong(Vo.岩沢)

Thousand Enemies(Vo.ユイ)

 

キャラ同士の掛け合いが面白い

(C)VisualArt’s/Key/Angel Beats! Project 本編第5話より引用

AngelBeats!の死んだ世界戦線メンバーはとにかくアホでみんな仲が良いんですよね…!

やってることは真面目なはずなんですけど、笑いに落とし込んでくるところが上手いですw

 

本来であれば泣けるEDなのに笑いのシーンでBGMとして起用してくるんですから温度差で笑ってしまいますw

周囲の気を引くために天井に激突するシーンは何度見ても笑える…!

全体を通すとコメディはエッセンスくらいの感じなんですけど、5話は完全にギャグ回ですね( *´艸`)

男キャラ同士の関係性がGOOD!

(C)VisualArt’s/Key/Angel Beats! Project 本編第6話より引用

私も視聴する以前は勘違いしてたんですが、Angel Beats!は美少女アニメなんかではありません。(キリッ

いや、語弊はあります。実際には「天使ちゃんマジ天使!」と美少女キャラを愛でる人も一定数いますw

でも本当に魅力があるのは主人公の音無を取り巻く周りの男達との関係性だったります。(すいません。個人的な意見です。異論は認めますw)

音無と日向の関係性

日向は出会った頭から音無のことを気に入り、何かと助けてくれる関係ですね。

「俺さ、お前のこと結構気に入ってんだ(^_-)-☆」と素直に好意を伝えるため

音無からは「コレ(オネエ?)なのか?」と疑いの眼差しで見られてしまいますw

けんちん汁
けんちん汁
こういうの、イイ…!思わずニヤニヤしてしまうw

なんやかんや音無のことが好きな日向。

別れのシーンでは

「おっし!じゃあな!親友!」

とサラッと言うもんですから、もうこっちが涙腺崩壊しちゃいますっ…(´;ω;`)ウッ…

 

『じゃあな、親友!』はネタとしてよく使われる有名なセリフだったりします。笑

音無と直井文人の関係性

音無と直井文人の関係性も濃くて好きですね…!

最初は敵対していたのですが、直井文人の苦しみを音無が救い上げてからは音無にゾッコンなんですよね。笑

同じく音無に好意を寄せている日向を敵対視しており、腹いせに催眠術をかけてしまう始末で…

 

なんだよこれ、BLかよ????

 

音無を巡る三角関係ができちゃってるよ~~~めっちゃ面白いよコレェ!!

こんなん美少女とかどうでもよくなっちゃうよ!!!男共のほうが気になるよ!!!

 

音無は生前も事故に遭遇したときに出会った男性といい関係性を築いていましたし、男性を引き付ける人間性が備わっているんでしょうね…!

こんなに美少女が空気のアニメは珍しいですw

色んなタイプのサブキャラがいて個性的なのが◎

(C)VisualArt’s/Key/Angel Beats! Project 本編第12話より引用

 

AngelBeats!キャラクター達はみ~んな個性的なんですよね。

それでも女の子達は例外なく全員美少女なんですけど、男の子達は結構な粒ぞろい。

イケメンばっかりじゃないのがまた良いんですよね^^

Key作品は顔のいいキャラばっかりなのがデフォルトなのでそういった意味ではAngelBeats!は異例な作品とも言えますね。うん。大正解。

 

TKに関してはまともにコミュニケーションも取れず本名も謎らしいです。笑

「TK」という名前は「とにかくキテる」奴だからと野田が名付けたあだ名なんですよね。

ストリートダンス得意なようで廊下でヘッドスピンしてたりとサブキャラなのにキャラが濃くて地味に人気がありますw

 

伏線の回収が見事

Angel Beats!はラストの展開が衝撃的且つ感動する号泣ポイントなんですけど、そのラストに付随する伏線がキチンと張り巡らされているんですよね。

 

まず第1話の天使が音無の心臓をぶっ刺すシーン。

ストーリーの進行上自然すぎて伏線とは気づきませんでしたね…。

むしろ気づいた人いるんだろうか?私が鈍いだけ???違うよね?

 

もうひとつは第9話の音無が生前の記憶を取り戻すシーン。

ストーリー展開上重要な場面であり壮絶な記憶であるため、インパンクトのほうが強すぎて伏線に気づけませんでした…

 

この二つの自然すぎる伏線を最終回にて見事回収していました。

むしろラスト泣かせるために全振りしたシナリオなんだなぁと改めて思いましたね。

感動シーンの絶妙な配置

Angel Beats!は青春時代をまともに過ごせずに未練を残して死んでしまった人達が行き着く世界を描いています。

中でも死んだ世界戦線のメンバーは壮絶な人生を送っていた者が多くいます。

  • 第2話 ゆりの回想
  • 第3話 岩沢の回想※
  • 第4話 日向の回想
  • 第6話 直井の回想
  • 第9話 音無の回想
  • 第10話 ユイの回想※
  • 第12話 ゆり回想②※
  • 第13話 かなでの過去と音無との関係性※

このようにストーリーが進むに連れて個人個人の過去が開示されて行きます。

そんな理不尽な過去を持つメンバーが納得して報われる瞬間が感動を呼び起こすのです…!

 

確実に感動する回は※の話ですね。異論は認めないっ!!( ー`дー´)キリッ

いや、3話はあれかも。演奏シーンの演出もありきって感じだけど…

にしてもこの視聴者を飽きさせない絶妙なストーリー運びと感動ポイントの配置には驚きです。

10話でボロクソに泣いたので最終回でも大号泣ですからね。それでもってハッピーエンドですからね?

 

なんだ、ただの神アニメかよ…(迫真)

まとめ: 【高評価】Angel Beats! アニメは面白い!

Angel Beats!は間違いなく高評価!誰が見ても面白いです。

  • ストーリーがしっかりしたアニメが観たい
  • 思いっ切り泣きたい
  • 感動もしたいけど笑いもあってほしい

こんな人に是非観てほしいアニメですね。

ていうかもう全人類に観てほしい。一年に一度は観てほしい。

 

私ももう3回は観て3回とも号泣したので、また年を越して忘れた頃に観返したいなぁと思います!

ではまたノシ